坐骨神経痛で・・・

男性 70代 川口市在住

以前から右足に痛みがあり、整形外科に通っていました。
レントゲン所見では特に見当たらなかったそうですが、本人は座っていても、歩いても痛みがあると言っていました。
中々痛みが取れない為、ホームページをみて当院へ来院しました。

初診時は腰部、臀部に電療をして背部から下肢を重点的にマッサージをしました。
翌日は腰部、臀部に温熱を加え施術を行いました。

中々筋肉の張りが取れて来なかったため、右下肢のストレッチも追加しました。
高齢という事もあり、関節部の動きがかなり制限されていたので、骨盤矯正や、運動療法も加えながら徐々に筋肉の張りを取り除くようにしました。

自宅では、ストレッチ、腰臀部を暖めるようにしていただき、経過を追うようにしていきました。

日が経つにつれ、座っているときの痛みが緩和されてきたそうですが、歩いた時の痛みがまだ残っていたそうです。

その為、日常生活ではほとんど横になっていることが多いとの事なので、姿勢の指示、不良肢位の改善も指導して、協力しながら症状改善すようにしていきました。
少しずつ痛みが改善されてきたので、ウォーキングもするようにお話をし、動ける体作りを心掛け治療を行っていきました。
今では大分歩行時の疼痛も取れてきたと喜んでいました。

坐骨神経痛はどうせ治らないなどと、諦めず当院へ相談してみてください。

川口元郷院