長年の痛み

a0002_012011

こんにちは、ジュモール院の田上です。
本日は股関節の痛みから歩くのもつらくなってしまった患者さんの症例です。

80代 女性 川口市在住

この方は元々趣味を精力的に続けてこられた方で、体の丈夫さにも自信がありました。
しかしある時、散歩中に違和感を感じてきて、それも気のせいかと日常生活を続けてきた結果段々と痛みが増してきて、ついには歩くのも大変になってきてしまいました。
今回、その症状を改善する為に当院を受診されました。

初回の状態としては股関節が固く、関節まわりの筋肉もとても強く固まっている状態でした。これらの固まった筋肉が関節のスムーズな動きをさまたげ、その為に歩き続けると痛みが出てしまう様になったのだと考えられます。

処置としては股関節まわりの筋肉をほぐす事、また股関節が収まっている骨盤の動きを整えている事。そして骨盤から伸びている背中の筋肉や骨格を整える事です。
具体的には手技療法、電気療法が主となります。手技は当院独自のAMS療法を行い、背骨から足関節まで全体的に整えて行きます。さすがに長年の積み重ねか、とても動きにくくなっていました。印象的だったのは、肩周りの筋肉のハリから来る猫背が結果的に骨盤の位置を悪くして、それが股関節に影響を与えていた事です。

現在は二週間程度経ちましたが、歩く距離も日に日に伸びてきて、患者さんにも喜んで頂けました。

当院では、この様に長い期間を経て色々な場所からのバランスの乱れを総合的に判断し、処置を行います。
諦めていた関節の痛みにお悩みの方、ぜひお気軽にお電話下さい。

川口ジュモール整骨院
川口市栄町3-11-21
048-291-9170