ヘルニアと診断されました。

こんにちは。

本日は腰痛についての症例をご紹介致します。
Aさん 30代 男性 会社員

来院初日:病院で1年前に腰のヘルニアと診断され、なかなか痛みがとれないため当院に来院されました。腰部の痛みがあり、可動域も制限があり、特に前屈をする際に痛みがありました。朝起きるのも一苦労で困っている様子でした。

まずお体の歪みをしっかり診て、患者さんの生活状況や仕事での姿勢について問診をとりやってはいけないこととご自宅でもできる腰痛体操をレクチャーしました。

施術後に可動域も少し回復し、痛みも来院した時よりも改善しました。

6日後 再度お体の歪み、生活の中でどういった動作で痛みがあるのかを診て、もう一度患者さんと一緒に腰痛体操を確認します。

12日後 来院初日に比べ痛みもほぼ消え、可動域も改善に向かっている様子でした。初日にも仰っていた朝起きる際の痛みも今ではすっかりなく快適に過ごせるようになったと喜んでいました。

その後、奥様もお体の悩みを抱えていたとのことで、いまではご夫婦で通われています。

当院では痛みの除去や、可動域の改善などはもちろんですが、生活状況、仕事中の姿勢など直さなければいけない所なども患者さんに教え指導していき、自ら治すということも重要であることも伝えています。
もしも、日常生活において不安な点などがある方は一度当院にご相談ください。

川口本町院
川口市本町2-7-25
048-287-8567